星野富弘 花の詩画展【5月2日(木)~6月16日(日)】


クラブ活動の指導中に頸髄を損傷し手足の自由を失った星野富弘さんは、
返事を書きたいとの思いから入院中に口に筆をくわえて文や絵を書き始めました。

やがて、描きためた作品は「星野富弘詩画展」となり、
日本各地で人々の心に深い感動を呼ぶこととなりました。

生かされていることへの喜びと希望を、現在も作品を通して多くの人々に与え続けています。

詳しくは ⇒ 星野富弘 花の詩画展

富士見パノラマへ行く!

0266-62-5666

PAGE TOP