【8月上旬~中旬】クサレダマ(黄)・サワギキョウ(紫)が一面を彩ります!

8月に入るとクサレダマ(黄)・サワギキョウ(紫)が一面を彩ります!
【草連玉・サクラソウ科・多年草】一面、黄色に染まって鮮やかです。
日当たりの良い山地の湿地帯に生える。茎の上部から先端にかけて1cmぐらいの黄色い花を多数咲かせる。マメ科の木にレダマと言うのがあり花の色が似ているので名付けられた(花は似ていない)。花の色からいおうそう(硫黄草)とも呼ばれる。

【沢桔梗・キキョウ科・多年草】クサレダマ(黄)と時期を同じくして一面紫色に染まります。
山地の湿地帯に生える。茎の周りに青紫色の花びらを多数咲かせる。水の流れに沿って群生する。
お盆を過ぎたあたりから入笠湿原は、秋が一気に進みます。その他、数多くの山野草を楽しむことが出来ます。入笠湿原は四季折々様々な高山植物が見られることで有名です。

富士見パノラマへ行く!

0266-62-5666

PAGE TOP