スノートレッキング

冬は人気沸騰中の「スノートレッキング」も楽しめる!
スノーシューを履いて、スキーやボードとはまた違ったアクティビティを体験!

スノートレッキングとは

近年人気沸騰中、ぜひ体験してもらいたいのが、ゴンドラ山頂駅から入笠山(にゅうかさやま)の山頂へ至るルートをスノーシューで歩く初心者から楽しめる冬のトレッキングです。

雪原に残された動物の足跡や雪山の静けさ、冬にしか味わえない大自然を満喫していただけます。もし、1泊2日で楽しむなら1日はスキーやスノーボードを楽しんで、2日目はスノートレッキングを体験するスケジュールもおすすめです。

入笠山(にゅうかさやま)トレッキングコース

ユネスコエコパークにも指定された大自然が残る入笠山。ゴンドラ山頂駅から絶景ポイントを巡りながら、入笠山山頂を目指す約3時間程度のルートです。

コースの途中にある入笠湿原では、ソリ遊びもお楽しみいただけます。入笠山山頂からは、富士山をはじめ八ヶ岳連峰、南・中央・北アルプスまでを見渡すことができ、深田久弥の「日本百名山」のうち22山を見ることができます。白銀に彩られた絶景360度の大パノラマをお楽しみください。

※犬連れのお客様は、リードの着用と、エチケット袋ご持参のうえフンの始末を必ずお願いします。
※リードを離して犬を遊ばせる行為はご遠慮ください。

ゴンドラ

チケット売り場にてゴンドラチケット(冬山登山 大人往復1650円 子供800円)をご購入ください。道具がない方は、レンタルコーナーでスノーシューをレンタルいただけます。

ゴンドラ山頂

ゴンドラで10〜15分の空中散歩を楽しんだら、いよいよスノートレッキングのスタートです。

入笠湿原

白樺と雪原の神秘的な世界。静かな雪の森のなか、ソリ遊びもお楽しみいただけます。

入笠山頂

途中で蓼科山、八ヶ岳、富士山のビューポイントで絶景を楽しみながら入笠登山口から約40分、白く輝く稜線と青く澄み切った空、そして360度の大パノラマをご覧いただけます。

富士見パノラマへ行く!

0266-62-5666

PAGE TOP