散策びより


今日の入笠湿原。木道の脇、一面に咲く小さな白い花は『ゴマナ』です。


水辺に咲く『サワギキョウ』の群生も見頃です。涼しげな紫色は見る人々の心を癒します。


『アケボノソウ』も可愛らしく咲いています。
名前の由来は花びらの白い部分を夜明けの空(曙)、黒い点を星になぞらえてつけられたそうです。
明け方の白んでいく空の情景が思い浮かびます。

今日はまだまだ!入笠山頂を目指して進みます。

登山道の途中。ひんやりとした風と木漏れ日が気持ち良い日です。


誰かが作った笹舟がぽつんとさみしげに取り残されていました。笹舟大海を知らず。


そんなこんなで入笠山登山口から30分ほど歩きつづけ、入笠山山頂へ。
山頂では八ヶ岳、南・中央アルプス、富士山など360°のパノラマビューが一望できます。とっておきのお弁当を広げたり、カメラを構え記念撮影をしたり、トレッキングに訪れたお客様はそれぞれ思い思いの時間を楽しんでいました。

最近のブログ記事

月別アーカイブ

facebook

富士見パノラマへ行く!

0266-62-5666

PAGE TOP