日々変わりゆく季節の中で

この時期の入笠山では、ハルセミの鳴き声が響き渡っています。
じわじわと汗ばむ陽気に加え、まるですっかり夏が始まったかのようです。

それでも標高1780メートルに位置する入笠すずらん山野草公園では、冷たく気持ちの良い風を感じることができます。

低地ではすっかり時期の終わってしまった『レンゲツツジ』ですが、山の上ではやっと咲き始めです。

ノコギリのようにギザギザした葉を持つ『ノコギリソウ』にも蕾がついてきました。
これからの成長が待ち遠しいですね。

日々変化がある入笠山の自然で、ぜひ小さな発見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

最近のブログ記事

月別アーカイブ

facebook

富士見パノラマへ行く!

0266-62-5666

PAGE TOP