雲海坐禅&ウォーキング プログラム開催

心と身体の健康作りを目的に、自然に触れながらの癒し効果と標高1,700m地点のトレッキングコースで行うウォーキングで富士見パノラマならではの健康プログラム。2種類のプログラムをご用意し、この秋、スタートします!

本日は、雲海坐禅&ウォーキングプログラムを開催致しました。
今しか見ることができない、ご来光に照らされた幻想的な雲海を鑑賞しながら行う「坐禅体験」と秋の紅葉が美しい入笠山のウォーキングプログラムです。坐禅体験の指導をするのは、毎朝の坐禅を日課にしながら、一般にも門戸を開き、朝粥坐禅会や禅語を読む会などを開催している富士見町瑞雲寺の根田泰聖住職。坐禅体験が終わったら、レストランにて朝粥をいただきます。朝食のあとは、理学療法士であるインストラクター小林生と一緒に秋の紅葉が美しい入笠山のウォーキングへ。
日の出前。静かな時間に坐禅を始めます。
坐禅とは、呼吸を整え「心を静め定めていく…心を座らせること」
根田住職より説法と朝粥を頂きます。
食事へ最大限の敬意と最大の感謝をもつことで食作法が成る。
その後は、ノルディックウォークで代謝を高めます。
一旦、足を止め心拍を整えます。
勾配あるコースで脂質や糖質を燃焼させ代謝を促します。
心身共に軽やかになり、みなさんの笑顔が爽やかですね♪
ノルディックウォークを終えて、山野草公園に戻ってくると雲海が出迎えてくれました^^!
心と身体、そして食からも健康へアプローチ!代謝を高めることで、若返りや美に効果が期待できるこのプログラム^^是非、体験してみてください♪

最近のブログ記事

月別アーカイブ

facebook

富士見パノラマへ行く!

0266-62-5666

PAGE TOP