100万本の日本すずらん【開花状況】

入笠すずらん山野草公園・入笠湿原・入笠山登山口お花畑では5月下旬から6月下旬に120万本のすずらんが開花します。

★入笠湿原 100万本の日本すずらん 大部分終了(7/7現在)
ゴンドラ山頂駅から徒歩で約10分

★入笠山登山口(花畑) 100万本の日本すずらん 大部分終了(7/7現在)
ゴンドラ山頂駅から入笠湿原を経由して徒歩で約20分

※以下の写真は以前の様子です。

≪入笠湿原・入笠山登山口(花畑)≫ 日本すずらん 100万本 

下は以前の写真です。

≪入笠すずらん山野草公園≫ ドイツすずらん 20万本

※以下の写真は以前の様子です。
5月下旬から6月中旬まで入笠山では120万本の『すずらん』が可憐に白い花を咲かせます。
ゴンドラを降りて目の前の入笠すずらん山野草公園では20万本のドイツすずらん。
入笠湿原では、約100万本の「日本すずらん」の群生を見ることが出来ます。
斜面一面にすずらんが群生しており、あたり一面すずらんの香りが漂います。



このほか、時期を同じくして、クリンソウ(赤)、コナシ(白)、レンゲツツジ(橙)、アヤメ(青)、
ウマノアシガタ(黄)をはじめ人気の高い花々が色鮮やかなお花が咲き誇ります。
毎日が見頃といっても過言ではありません。


最近のニュース記事

月別アーカイブ

facebook

富士見パノラマへ行く!

0266-62-5666

PAGE TOP